熱海 杉本鰹節商店 

熱海の人気の観光地・起雲閣のそば。創業明治22年(1889年)の昔ながらの鰹節商店です。鰹節・乾物は日本のスローフード 伊豆直送ひもの各種 地元の食材を中心に安心・安全な商品を揃えてみなさまをお待ちしております。

 

 


【オリジナル新商品】特製ふりかけ

鰹節専門店だからできるこだわりの

特製ふりかけ

 

当店で削った鰹節の粉を使ったふりかけです

ごはんにたっぷりかけて召し上がれ

豆腐やうどんのトッピングにも使えます。


杉本鰹節商店オリジナル 「即席みそ玉」

創業明治22年の熱海の鰹節屋がつくった

至高の即席みそ汁

 

2018年度熱海ブランド認定商品

当店で削った鰹節の粉のみで出汁を取っているので塩や砂糖は一切使っておりません

お湯を注ぐと熱海をイメージした梅の花のお麩が

浮かび上がります!

熱海のお土産に最適です


「お宅に眠っている

かつお節削ります」

自宅で削らずにそのままになっているかつお節を預かり、プロの手により削ったものをお返しするサービスを受け付けています。

○削ることができるもの

 かつお節、さば節、鮪節 小さいものでも可

※古いものは「花削り」にならないものもありますが。おだしをとるには支障ありません。

○料金 1グラム2円+税

○受け渡し 預かり後1週間程度でお渡しできます。

 

送料について

鰹節の削るサービスを遠方より利用される方は、送料をお客様負担となりますが杉本鰹節商店までお送りください。

届きました鰹節を削りまして削り代金(1グラム2円+税)と送料を、商品受け取り時に支払う「代金引換サービス」で送らせてもらいます。
その際、代引き手数料がかかります。

削り機について

杉本鰹節商店で使用している削り機は、先々代が鰹節を商うようになってから使っている機械で、昭和25年4月13日に発生した熱海大火(焼失979棟、被災1,465世帯、損害55億円 出展:熱海歴史年表)の際に「これだけは」と先々代が大八車に載せて避難し、被災を免れたというエピソードがあります。

店は焼失しましたが機械が残ったことにより営業を再開できました。

現在でも刃を定期的に研ぐなどして現役で使用しているものです。